インプラント治療の流れFlow

流れ01
流れ1
まずはじめに、問診表にご記入いただきます。

既往症やアレルギーなどお身体の状態について、また現在気になっていることや治療に対するご希望など、いくつかの質問に詳しくお答えいただきます。

流れ02
流れ2
骨の状態を把握するための検査をしていただきます。
レントゲン写真、CT、模型などの資料を集めます。

静脈内鎮静法下による手術を受けられる方には後日、血液検査を受けていただきます。

流れ03
流れ3
最新鋭の機器と多くの症例経験により、正確な審査・診断を行います。

CT、レントゲン、口腔内写真などは全てデジタル方式ですので、検査結果の画像は即座に各診療室に設置のモニターに映し出され、その場で患者様にご覧いただきながら現状のご説明を行います。

流れ04
流れ4
プライバシーを重視した完全個室で、その方にとっての最善の治療方法や費用などについて、一つ一つ明確にわかり易くお伝えいたします。また、治療計画書を作成し、治療に対するご理解を深めていただけるよう努めています。

「インフォームドコンセント(説明と同意)」を行うことにより、患者様との信頼関係を築き、ご安心ご納得して治療を受けていただけるものと考えております。


流れ05
流れ5
通常どおりにご来院いただき、その日の体調やご帰宅の手段などを伺います。
手術の所要時間はインプラントの本数、内容により異なりますが通常は2時間ほどで終了いたします。
できるだけ患者様にご負担をおかけすることのないよう、ドクターはじめスタッフ全員で対応させていただきますのでご安心ください。

流れ06
流れ6
手術後は消毒と経過観察のため、数回通院していただきます。通常、手術後約1週間で抜糸。

その後はインプラントや骨の安定を待ち、約3ヶ月~半年後に最終的な上部構造を装着します。



やじるし1 インプラントとは?へ インプラントトップ インプラント前の確認事項へ やじるし2

Copyright Since 2008 takano All rights reserved.