歯科医院スタッフブログ

虫歯にならないように毎日きちんと歯みがきしてたのにどうしてですか?

みなさんこんにちは、福岡県飯塚市タカノ歯科医院衛生士の古澤です。

ようやくコロナ感染者数が、二桁になり緊急事態宣言も解除になりましたが、

通常の生活に戻るには、少し時間がかかりそうですね。

今日はセルフケアとプロフェッショナルケアについてお話を致します。

コロナ禍で、日常生活が大きく変わりました。

口腔ケアも、そのひとつです。

毎月一回メンテナンス治療をされていたのに、コロナの影響で、やむなく受診控えをされていらっしゃる方も多いと思いますが

その結果、歯周病菌が進行したり、虫歯ができてしまったり

しかし、患者様は

虫歯にならないように歯磨きは毎日きちんとしてたのに、どうしてですか?

と、お尋ねになります。

そもそも、虫歯予防、歯周病予防は、毎日の口腔ケアがとても大切です。

自分で毎日ハブラシやフロス等を使って行う口腔ケアをセルフケアと言います。

 

そして、歯科医院で医師や衛生士が行う専門的な口腔ケアをプロフェッショナルケアと言います

 

よく患者様から上記のな事を聞かれますが、残念ながらせっかく一生懸命磨いても、歯ブラシの毛先が

必要な場所に十分に届いていないのかもしれません。

虫歯や歯周病の原因になる歯垢(プラーク)は、

歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目にたまることにより発症します。

歯垢(プラーク)は、ベタベタと歯にくっつく細菌の塊で

この中に潜む虫歯菌や歯周病菌により虫歯や歯周病を引き起こすのです。

 

 

それを、治す方法は歯垢(プラーク)を除去する事です。

即ち、毎日行っているセルフケア(歯磨き)プラス、プロフェッショナルケアが健康なお口の環境を作ってくれるのです。

プロフェッショナルケアは、歯科医や衛生士が歯周病検査を行い、患者様にあったブラッシング指導を行い、

専門的な器具を使いハブラシでは取れない歯石やお茶やタバコなどの着色を除去し

歯の表面の凹凸を取り除きツルツルにする事で細菌が付きにくくなり、虫歯や歯周病の予防につながります。

 

メンテナンス治療の流れ

 

歯石と着色を除去する前と除去した後

 

そして、毎月一回のメンテナンスで大きな差も出てきます!

患者様の中には80代で20本以上ご自分の歯で美味しく食事をされ、お元気な方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

それとは逆に、お若いのに、やむなく取り外しの入れ歯の方も中には、いらっしゃいます。

その差は、どうしてできるのでしょうか

虫歯や歯周病になりにくい方は、先ずセルフケアがしっかりしてあります。

毎日、自分に合った歯ブラシで正しいブラッシングやフロスや歯間ブラシを使っての口腔ケア

そして、定期的に歯科医院でのプロフェッショナルケアを受けてあることです。

 

虫歯や歯周病の治療が終われば、通院しなくてもいい訳ではありません。

良くなったお口の中の環境を維持して再発や重症化させない為にも

定期的に歯科医院でプロフェッショナルケアを受けること、それと自分で行うセルフケアを毎日おこなうことで

生涯健康な口腔内を維持していきましょう。

当医院では、

院長、スタッフ全員2回のワクチン接種を終え、

患者様には、ご来院時のアルコール手指消毒、検温、コロナウイルスに関する問診票の記入、室内の換気を行い、

患者様の不安を少しでも緩和できるよう感染予防対策を実施しておりますので、安心してご来院下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

Clinic Information

診療時間
8:30~13:00
14:00~18:00
  • 院内写真
  • スタッフ写真
タカノ歯科医院
〒820-0081 福岡県飯塚市枝国464-27
最寄バス停:イオン穂波ショッピングセンター前
駐車場11台
営業時間
月~金 8:30~13:00/14:00~18:00
土   8:30~13:00
休診  日・祝祭日
※診療は予約制です。